2019年5月13日、第20回「世界法輪大法デー」であり、創始者李洪志氏が法輪大法を公開してから27周年の記念日にもあたる。「世界法輪大法デー」を祝うため、世界各地から集まってきた法輪功学習者がマンハッタンで盛大な万人パレードを行った。約1万人の学習者が米ニューヨーク市に集い、パレードは「大法洪传(法輪大法が世界に広がり)」「制止迫害(迫害反対)」「九評三退(「九評」と共産党からの脱退)」の3つのテーマで分かれて、パレードはマンハッタンでも最もにぎやかな42番街で行われ、42番街から左右を見渡したが、パレード行進の先頭も後尾も見えないほどの長い行列だった。

「天国楽団」を先導した。

中継
https://www.ntdtv.com/b5/2019/05/13/a102578021.html

https://www.ntdtv.com/b5/2019/05/13/a102578021.html